<< 令和元年11月14日(木) 読売新聞わいず倶楽部 広島交流会「ノルディック・ウォーク秋の宮島 紅葉狩り&散策」 | main | 令和元年11月16日(土)三原市宮沖三丁目町内会「ノルディック・ウォーク大会」 >>

令和元年11月16日(土) ラコントル 「ノルディック・ウォークの集い」


0

    雲ひとつない青空です。
    ウォーキングをするにはピッタリの小春日和です。
    今日は、ベテランの方ばかり6名。
    街歩きをしながら、十月桜を楽しむコースです。



    まずは本川沿いを平和大通りへ。
    この辺りの右岸は河原町です。
    川の側なのが町名の由来かと思っていましたが、昔は、瓦を作る作業場があったり、瓦職人さんが住んでいたところから瓦町。
    後に河原町となったとのことです。



    今年の秋の暖かさのせいか、平和大通りの木々はまだ緑が多く、紅葉は今一つという感じです。
    歩き始めると、温かいを通り越して暑くなってきました。
    皆さん、上着を脱いで快調なペースです。



    河原町地蔵尊に寄ります。
    享保2年、井口惣左ェ門が石仏3体を伴って、中島新町から河原町に移ってきて安直しました。
    火事が起こりそうになると、お告により火災を免れたことから、火除けの守護として崇敬されていたとのことです。
    近くにあった竹の鼻刑場の刑死者を弔ったともいわれています。
    大正9年、境内に広島市の公設小売市場が作られ、終日賑わっていたそうです。
    原爆で被災し、焼跡から石仏像2体、石灯籠を掘り出し、現在のようにお祀りしたとのことです。
    現在も夏のお祭りは盛大に行われています。



    天満川を2号線方向に向かいます。
    舟入病院の近くには「十月桜」が何本かあります。
    小さな白や薄ピンクの花が咲いていて、これからの花が少なくなる時期には、ホッとした気分になります。
    川面では、カモが日溜まりに集まっていました。



    本川沿いに戻ります。
    アステールプラザのある場所は、江戸時代の広島三名園の一つである与楽園の跡地だそうです。
    当時は、海に近く、風光明媚な所だったんだろうなぁと思いつつ、ストレッチをしました。


    今年は、まだまだ紅葉が楽しめそうです。
    段々寒くなるこれからが、最も運動効果がアップする季節。
    丸くなりがちな背中を、ノルディックウォーキングで伸ばして、元気に過ごしましょう?


    担当:矢村 文


     



    コメント
    コメントする








     
    お気に入りに追加
    カテゴリー
    リンク集
    最新の記事
    PR


    Supported by 楽天ウェブサービス

    ランキング
    ブログランキング
    PVランキング
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
    にほんブログ村

    過去ログ
    ブログ内検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM