<< 令和2年1月14日(火) 庄原市健康福祉センター「冬季ウォーキングウォーキング教室」 | main | 令和2年1月19日(日)草津公園「ノルディック・ウォーク体験会」 >>

令和2年1月18日 ラコントル「ノルディック・ウォークの集い」


0
    久しぶりに冷え込んだ朝です。
    でも、日射しは眩しいくらいです。


    1月も半ばを過ぎましたが、初詣シリーズということで、天満川近くの神社を巡って歩きます。
    まずは、天満川沿いを天満町の方へ。
    宮島口行きの電車が通る道に入ります。
    ここは道幅が狭く、歩道がないので注意が必要です。
    電停も幅が狭く、特に小網町の電停は段差もないので、夜はちょっと怖い感じです。


    出雲神社に立ち寄ります。
    明治24年、五穀豊穣を祈願して大国主命を祀りました。
    今は公園の一画となっていて、神社があるとは気が付きにくい所です。


    次は天満宮。
    広島城の築城の頃、この辺りはとても火事が多く、火の神としての道真公をお祀りしたとのことです。

    お社の裏を抜けて、川の方に出ると被爆樹木の大楠木があります。
    幹がとても太く、この辺りでも一番大きな木です。
    夏、大きな木陰に入ると、ホッとした気分になります。


    中広大橋を渡り、広瀬神社に向かいます。
    主祭神は美人として名高い宗像三女神。
    昔は大きな木々に囲まれ、社領も広大で「うつくしの杜」と言われていたそうです。
    海まで少し距離があるのに、海上交通の神をお祀りするのは不思議に思いました。
    でも、昔はもっと海に近かった訳ですから、あたりまえのことだったんですね。


    翌日の都道府県対抗男子駅伝のバナーがはためく平和大通りに戻り、本川沿いを戻りました。


    歩き始めた頃は「寒い!寒い!」と言っていた皆さんも、終わる頃には「暑い!暑い!」と言うくらい温まりました。
    日射しのお陰もありましたが、ノルディックウォーキングの運動効果を実感した一時でした。


    今年も、街歩きなどをしながら、楽しんで運動を続けて行けるよう、色々なコースを考えていきたいと思っています。
    ご参加、お待ちしております。

    担当:矢村 文


    コメント
    コメントする








     
    お気に入りに追加
    カテゴリー
    リンク集
    最新の記事
    PR


    Supported by 楽天ウェブサービス

    ランキング
    ブログランキング
    PVランキング
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
    にほんブログ村

    過去ログ
    ブログ内検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM