<< 令和年2月3日(月) 庄原市健康福祉センター「冬季ウォーキングウォーキング教室」3回目 | main | 令和2年2月15日(土)広島県立総合体育館「レッツ★ノルディック・ウォーキング」 >>

令和2年2月9日(日)千田わっしょい祭り「ノルディック・ウォークの集い」


0
    久しぶりの寒い朝です。
    暖冬に慣れた体には少々こたえます。


    参加者は28名。
    東千田公園の体験会は「千田わっしょい祭り」の会場ということもあり、とても人気があります。


    今日は、プチ・ブラタモリ。街歩きを楽しむコースです。
    まずは、2号線を出汐町の方に向かいます。
    28名の方が一列で歩くのは、壮観な感じです。
    広い歩道でも、建物側を一列で歩くなど、マナーを守るのは大切なことですよね。


    今、話題の被服支廠へ。
    被爆建物としては勿論、日本最古級の鉄筋コンクリートの建物としても、とても貴重なものだそうです。
    窓の鉄の扉は腐食が進み、早急な対策が必要なことが分かります。
    周りは住宅地で、補修工事には多額の費用がかかるのも頷けます。
    なんとか良い手立てはないものでしょうか?


    旧宇品線の線路跡に整備された道路を歩きます。
    宇品線は明治27年、17日間の突貫工事で竣工したそうです。
    旧下大河駅の跡のポッポ広場で一休み。
    参加者の中にも「子供の頃、貨物列車が通るのを見たことがあるよ!」と話してくださる方もいて、ひとしきり昔話に花が咲きました。


    千田廟公園へ。
    ここには宇品港の築港に尽力された千田貞明氏の銅像があります。
    すぐ近くには、桜土手と呼ばれた干拓堤防の名残が見られます。
    ここより南側は、明治17年からの宇品港の築港工事以前は遠浅の海だったそうです。


    終わる頃にはすっかり体が温まりました。
    公園に戻り、念入りにストレッチをして終了しました。

    歩いていると、梅や沈丁花の香りが漂ってきます。
    今年は、季節の進みが早く、もう、春は始まっています。
    さぁ、外に出て歩きましょう?

    担当:矢村 文


    コメント
    コメントする








     
    お気に入りに追加
    カテゴリー
    リンク集
    最新の記事
    PR


    Supported by 楽天ウェブサービス

    ランキング
    ブログランキング
    PVランキング
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
    にほんブログ村

    過去ログ
    ブログ内検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM