令和2年1月28日(火) 庄原市健康福祉センター「冬季ウォーキングウォーキング教室」2回目


0
    6回コースの2回目です。


    前回は体組成測定等で時間なくなり、お話も歩くのもほんのさわり程度でした。


    今回は参加者の皆さまに、それぞれ目標(教室の期間中、日常これだけは続けてやる等)を決めていただき、グループワーク・・時間はすぐたちます・・「3km程度は歩きます」でしたが、雨が・(-_-;)・雨降るとは聞いてませんでした。


    こればかりはどうしようもないので、室内でポールーストレッチ及びエクササイズを行いよりましたら、「雨止んだ、出ましょう」で周辺をウォーキング・・なんとか歩けました。


    血圧の高い方、気分の悪い方は自粛していただきました。


    日常でも、体調と相談しながら運動していただきたいと思います。


    次回からは、天候にかかわらず、出来る限り体を動かしていきたいと思いますので、それまで自主トレよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。

    令和2年1月26日(日) 瀬野川公園「ノルディック・ウォークの集い(体験会)」


    0
      どんよりとした曇り空。
      雲の切れ間から少し日射しが出てきました。
      雨の予報が出ていましたので、体験会ができて、ホッとしました。

      なので、参加者の方も少なく、こじんまりとした体験会になりました。
      いつものように、SLのある広場でストレッチをしてスタートしました。


      まずは、デイキャンプ場の先の瀬野川緑化公園の方に行ってみます。
      なぎ倒された木々や石がゴロゴロとしていて、一昨年の秋、豪雨災害の直後に訪れた時とあまり変わっていないように感じました。
      やはり、元のようになるには時間がかかるのでしょうか?


      今日は歩き方レッスンをしようということになりました。
      参加者の中に五十肩でお悩みの方がいらしたので、肩や肩甲骨周りをよく動かすディフェンシブウォークを試してみることにしました。
      通常より、ポールと両足の4点でより体を支えるので、膝や腰に不安のある方にも優しい歩き方です。

      ポイントは…
      ※ポールの長さを身長目盛りより2目盛り位短くする。(肩周りをより動かしやすくする)
      ※ポールは、前に出した手の真下に垂直に付く。
      ※肘を引くことを意識する。
      いつもと違った動きなので、慣れるのに時間がかかりますが、肩周りがスッキリします。


      公園内のパークゴルフ場、四季の森、テニスコートなどの外周をぐるっと廻って一休み。
      更に、野球場やソフトボール場の周りを歩いて戻りました。


      いつもとは違った動きでのウォーキングはいかがだったでしょうか?
      負荷をアップしたい時にはポールを少し長くするなど、ポールの使い方は様々です。
      是非、色々なウォーキングにチャレンジしてみて下さい。


      初参加3名(息子さんと御両親)の方々は、お母さんが膝の悪いので別対応させていただきました。
      「ポールを使うと楽に歩ける。久しぶりに長く歩けました。
      日常でも使いたい」と喜んでおられました。
      歩きにくい方もお気軽にご参加ください。

      担当:矢村 文

       

      令和2年1月25日(土) 広島県立総合体育館「レッツ★ノルディック・ウォーキング」


      0
        このところ、冬はどこに?と思うような暖かい日が続いています。

        グリーンアリーナでの今年初めての体験会です。
        25名の方が参加して下さいました。
        遅ればせながらの新年のご挨拶をしてスタートしました。


        広島城の二の丸を通り、護国神社に向かいます。
        お堀では、あまり見かけない、頭が黒く、羽が白い水鳥が沢山いました。
        鳥に詳しい方に名前を聞くと、「キンクロハネシロ」とのこと。
        見たまんまのネーミングなんですね。


        護国神社は、戊辰戦争の戦死者の御霊を祀った水草霊社が起源。
        戦前は市民球場跡地あたりにあり、昭和31年、現在地に移られたとのこと。
        今日も、多くの参拝者で賑わっていました。

        本丸を一回りして、北側のお堀端へ。
        天守閣をお堀越しに眺めると「鯉城」と呼ばれた往時が偲ばれます。


        三篠橋を渡り、本川沿いへ。
        途中、「楠木の大雁木」があります。
        この辺りは、江戸から昭和初期にかけて、太田川の舟運で栄え、最大の貨物陸揚場だったとのこと。
        戦前は横川駅からの引込み線があったそうです。


        川沿いで歩きやすいので、自然とピッチが上がります。
        段々、暑いくらいになってきて、上着を脱ぐ方が何人もいらっしゃいました。


        横川橋を渡り、いつもは川沿いを歩くのですが、今日は寺町の間の通りを歩きます。
        通りの東西でご本堂の向きが異なり、西側は通りに面して、東側は通りに直角に建っています。
        お寺は人の集まりやすい所なので、人の出入りをお城の方から見張りやすいようにしたとのことです。


        空鞘橋を渡り、まだまだ皆さんの余力が有りそうでしたので、中央公園を一回りして戻りました。

        今日のコースは平坦で距離も短めだったので、少し物足りなかったかもしれません。
        このような時は、「踵着地を心掛ける!」「ご自分なりにピッチを上げる!」などの目標を持つと、いつもと違ったウォーキングになると思います。
        是非、色々なことにトライしてみて下さいね。

        担当:矢村 文


        お気に入りに追加
        カテゴリー
        リンク集
        最新の記事
        PR


        Supported by 楽天ウェブサービス

        ランキング
        ブログランキング
        PVランキング
        にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
        にほんブログ村

        過去ログ
        ブログ内検索
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM